ブログ

ロゴバキリムの魅力!文様の意味を知ろう⑤/Rich ground & Rich water

みなさま、こんにちは。プラスロゴバの吉成です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、暖房が恋しくなる時期。
本格的な冬を迎える前に、上質な手織りラグであるキリムを取り入れた冬支度をはじめませんか?

本日のブログはロゴバキリムの文様シリーズの第⑤弾!
(※シリーズ①シリーズ②シリーズ③シリーズ④はそれぞれリンクをクリック)

===========================================
キリムとは、トルコ・イラン・コーカサスなど中近東の遊牧民が、
時間をかけて上質なウールを丁寧に手で紡ぎ、天然素材で染めた織物。
絨毯より古い歴史をもつ、毛足の短いテキスタイルです。
キリムは、伝統を継承した文様、美しい色彩と温かで素朴なデザインで、同じものはありません。
それぞれが織り手のセンスを表現した世界で一点のものです。
キリムには作成図面があるわけではなく、織り手のセンスでつくられます。
母から娘へ織り伝わる中で、誰かが文様をデフォルメし、
それがおもしろいと広まると、それがその村での定番の柄となります。
ロゴバキリムは、シンプルではありますが、織り継がれる中でできあがった“伝統柄”があり、
デザインの意味はどれも「幸せ」へつながります。
===========================================

今回ご紹介するのは『Rich ground & Rich ware(リッチグラウンド&リッチウォーター)』という文様について。

ーーー水平線の集まりを表現し、遊牧民にとって大切な豊かな草原、豊かな丘を表わしています。
波の曲線は大地に豊かな水があることを願っています。ーーー
アトランダムに配置された波のモチーフがアクセントになった飽きのこない柄。
ボーダー状のデザインは印象的な空間づくりを実現してくれます。

【RIch ground & Waterの文様キリムを使ったコーディネート例】

約200cm×300cmサイズのキリムは、ダイニングやリビングに。
足元は暖かく、お部屋全体にひろがる色鮮やかなキリムの世界。ホットカーペットのカバーとしてもお使いいただけます。

細長いキリムはパーソナルチェアの下やベッドサイド、リビングボードの下に。
充分にキリムの魅力を実感していただます。

玄関マット、洗面所、デスク下の足元などに使えるサイズ。
気軽に使えるので、キリムをインテリアに取り入れてみたい方や、プレゼントにおすすめです。

プラスロゴバショールームでは、他にも大小様々なロゴバキリムをご覧いただけます。
店内も、徐々に冬の装いに向けたディスプレイを準備しています。ぜひモヴスクエアのプラスロゴバへご来店ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プラスロゴバ(PLUS ROGOBA) 

MOVスクエア ショールーム
滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第3火曜日

大津百町スタジオ 
滋賀県大津市御幸町56-1
営業時間:10:00 ~ 10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第3火曜日

プラスロゴバ(PLUS ROGOBA)は、
木の家専門店谷口工務店と北欧家具・キリム専門店ROGOBA(ロゴバ)のコラボレーションショップです。

----------谷口工務店MOVグループ----------

■谷口工務店MOVグループ
 http://mov-group.com

■「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
 https://taniguchi-koumuten.jp/

■「北欧の椅子専門店」
プラスロゴバ(PLUS ROGOBA)
https://plusrogoba.jp/

■「緑の庭専門店」
A GARDEN CREW(ガーデンクルー)
 http://agardencrew.jp
 

■「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
 https://www.kominka-bank.jp/top/index

-------------------------------

■「商店街HOTEL 講 大津百町」
一休予約サイト:https://www.ikyu.com/vacation/00050541/
Facebook :https://m.facebook.com/otsuhyakucho.kou/?locale2=ja_JP

■大津百町ダウンタウンプロジェクト
 東海道五拾三次宿場町再生物語

■日本の食文化を創造する
「コラボキッチンラボ」
 https://www.collabo-kt.com/

------------------------------

関連記事

ページ上部へ戻る