ブログ

ロゴバキリムの魅力!文様の意味を知ろう③/Hand

みなさん、こんにちは。+ROGOBA(プラスロゴバ)の吉成です。

お盆休みをいかがお過ごしでしょうか。連休も終盤、渋滞や混雑、
また、ジメジメと湿度の高さに体の疲労が溜まってくる頃。
残りの休日をご自宅でゆっくりお過ごしになる方も多いのでは?
今日のブログはロゴバキリムの文様シリーズの第③弾!ぜひお付き合いくださいませ。

※シリーズ①はこちら シリーズ②はこちらへ!

================================
キリムとは、トルコ・イラン・コーカサスなど中近東の遊牧民が、
時間をかけて上質なウールを丁寧に手で紡ぎ、天然素材で染め、織り上げた
絨毯より古い歴史をもつ、毛足の短いテキスタイルです。
その一枚一枚のキリムは、伝統を継承した文様、
美しい色彩と温かで素朴なデザインをもち
それぞれが織り手のセンスを表現した世界で一点のものです。
================================

 

今回ご紹介する文様は『Hand(ハンド)』。

手の文様は、その中の幸せなエリアに、羊を襲う狼やその他の遊牧民など、
生活を脅かす様々な邪悪なモノが入らないようにと願い、日本で言う“鬼は外”を願う気持ちを表現しています。
さらにその手がたくさん並べられているのは、祖父母、父母、夫と私、子、孫が永きにわたり
豊かで幸せな遊牧生活を続け“子孫繁栄”してゆくことを願うものです。ーーー

フリーハンドで描いたような手の模様が素朴で、ほっこりするような可愛らしい文様。
緊張感のあるモダンな空間も優しく和らげてくれています。

文様の意味を知ると、また違った見方でキリムを楽しむことができ、
そんなところもキリムの魅力ではないでしょうか。

素足で踏むと、ひんやりと心地よい肌触りのキリム。
気になる夏場の汚れも、“洗えるラグ”として、気持ち良くお手入れできるのも魅力です。
夏こそ、この『ロゴバキリム』の素材の良さを実感していただけると思います。

今後も、キリムを使ったインテリアの実例をご紹介させていただきますので、ご期待くださいね。

※大津百町スタジオ+ROGOBAは8月17日まで夏季休業とさせていただいております。
18日から通常営業となりますのでご了承ください。

 

 

============================================================

PLUS ROGOBA (プラスロゴバ)

〒 520 – 0057  滋賀県大津市御幸町56-1大津百町スタジオ内
営業時間:10:00 ~ 18:00
PLUS ROGOBAは、木の家専門店谷口工務店と
北欧家具・キリム専門店ROGOBAのコラボレーションショップです。

============================================================

《8月26日(日)10時、「モヴスクエア」オープン!》
住宅、インテリア、グリーンなどのショップ、ショールームが集合した、
体験型施設「MOVスクエア」が、谷口工務店本社そばにオープンします。
ぜひ、遊びにいらしてください!

→ 詳しくはこちら

—————— 谷口工務店MOVグループ ——————
□「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
https://taniguchi-koumuten.jp/

□「北欧の椅子専門店」
PLUS ROGOBA(プラスロゴバ)
https://plusrogoba.jp/

□「庭とグリーン雑貨専門店」
GARDEN CREW(ガーデンクルー)
http://agardencrew.jp

関連記事

ページ上部へ戻る