ブログ

真鍮などのメタル素材でインテリアにアクセントを!

こんにちは。
プラスロゴバの奥藤です。

皆さん、インテリアにもファッションと同じように「トレンド」があることをご存知でしょうか?

「カラー」「素材」「組み合わせ」といったように、毎年インテリアにも「トレンド」があります。

例えば、2018年は
・ベルベットを用いた家具やクッション
・グリーンを使ったカラーコーディネート
・アウトドアをインテリアに取り込む

インテリアの「トレンド」を知ると新しく取り入れる小物を考えるのに参考になるので
ぜひチェックしてみてください。

さて、ここ近年のインテリアで注目されているが真鍮や銅といった「メタル素材」です。
多くのブランドが、2018年に真鍮や銅を用いた新作を数多く発表しました。

独特の素材感で、空間を引き締める効果があります。
時間が経つにつれ、変化していく質感や色を楽しめます。
また、モダンやクラシックなインテリアにとどまらず様々なインテリアスタイルに合わせやすいので
コーディネートがしやすいという特徴があります。

では、お家の中に気軽に真鍮や銅といった「トレンド」を
インテリアのアクセントとして取り入れるポイントをご紹介します。

・日々の暮らしに欠かせないアイテムでつかう

ダイニングやリビングに限らず、ベッドサイドや玄関を照らす照明器具を、真鍮や銅を使ったアイテムにかえる。

インテリアの雰囲気が、大人っぽい落ち着いた雰囲気になります。

louis pousen (ルイスポールセン)
パンテラ ミニ テーブル
仕上げ:クローム
¥67,000 + tax

louis pousen (ルイスポールセン)
ニューハウン ウォール
仕上げ:無垢銅
¥184,000 + tax

部材や金具といったアクセントでつかう

窓や家具の取手、部材として「メタル素材」が使われているアイテムを取り入れる。

大きくなくとも存在感がある素材なので、充分なアクセントになります。

大きなアイテムをいきなり取り入れることが不安な方は、この方法がおすすめです!

louis pousen (ルイスポールセン)
ニューハウン ウォール
仕上げ:無垢銅
¥184,000 + tax

LE KLINT(レ・クリント)
MODEL 101C COPPER
¥58,000+tax

いかがでしたか。

ほんの少し取り入れるだけで、旬な雰囲気を作ることができる「メタル素材」。

モヴスクエアにあるプラスロゴバ(PLUS ROGOBA)では、
真鍮や銅がアクセントとなっている照明や小物を展示しております。

秋の模様替えのシーズン。
プラスロゴバ(PLUS ROGOBA)で見つけたお気に入りのアイテムで
「トレンド」を取り入れたコーディネートを楽しんでください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プラスロゴバ(PLUS ROGOBA) 

MOVスクエア ショールーム
滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第3火曜日

大津百町スタジオ 
滋賀県大津市御幸町56-1
営業時間:10:00 ~ 10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第3火曜日

プラスロゴバ(PLUS ROGOBA)は、
木の家専門店谷口工務店と北欧家具・キリム専門店ROGOBA(ロゴバ)のコラボレーションショップです。

----------谷口工務店MOVグループ----------

■谷口工務店MOVグループ
 http://mov-group.com

■「新築・リフォームのご相談」
木の家専門店 谷口工務店
 https://taniguchi-koumuten.jp/

■「北欧の椅子専門店」
プラスロゴバ(PLUS ROGOBA)
https://plusrogoba.jp/

■「緑の庭専門店」
A GARDEN CREW(ガーデンクルー)
 http://agardencrew.jp
 

■「不動産の売却、購入のご相談」
谷口工務店不動産事業部
 https://www.kominka-bank.jp/top/index

-------------------------------

■「商店街HOTEL 講 大津百町」
一休予約サイト:https://www.ikyu.com/vacation/00050541/
Facebook :https://m.facebook.com/otsuhyakucho.kou/?locale2=ja_JP

■大津百町ダウンタウンプロジェクト
 東海道五拾三次宿場町再生物語

■日本の食文化を創造する
「コラボキッチンラボ」
 https://www.collabo-kt.com/

------------------------------

関連記事

ページ上部へ戻る